プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC

チャリティ ポロシャツ

<< 2017年09月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事
2017年9月21日
  「スマイル」
2017年9月19日
  「秋色セットアップ」
2017年9月14日
  「なんと、再会ですヽ(´▽`)/」
2017年9月14日
  「氷水とセラミック包丁」
2017年9月13日
  「大和川酒造さんにて」
2017年9月13日
  「高校生と大学生、ありがとう」
2017年9月13日
  「山際博美シェフ」
2017年9月13日
  「会津の幸ランチ」
2017年9月13日
  「炭焼き野菜、うまし!」
2017年9月13日
  「会津丸茄子」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「梨もゲットです」

2017年9月11日

JAふくしま未来西部さんのテントで、幸水もゲットしました。

幸水は一番いいもの(特秀)で、24玉5000円。少し小さめの玉を選んでもいいわけで、思いっきりお得値段でした。
高田道場に送って、皆で山分けしましたが、んまぁ甘くてシャキシャキ、ジューシーなこと!

女性スタッフの皆さん、これから林檎が終わるまで、ずーっとお忙しい日が続くと思いますが、どうぞ頑張ってくださいませ。

テントの中で働いている、首タオルのスタッフさんも応援しようと思ってよくよく見たら、うちのメガネマネージャーでした(笑)。
そりゃ、お世話になった方や嫁の実家や故郷に送るわなー。

ここ数日、スーパーでも福島産の桃や梨をが並んでいるのをどんどん見かけるようになってきました。
もちろん、どれもこれも検査済みです。
どうぞ安心して召し上がってくださいね╰(*´︶`*)╯♡






「ちょっとだけ規格外‥」

2017年9月11日

選果場の外に、ほんの少しだけ出荷にそぐわなかった桃たちが積み上げられていました。
どこが良くなかったのか、シロウトには皆目わかりませんが、この川中島白桃が、ひと箱1000円から1500円で買えるとのこと!!!←12〜25個入りまであるそうです。

いやはやいやはや、果物王国ふくしまのお得情報ですよ♬

この箱は、この日、ひと箱1200円でした。
実際に香りを確かめましたので、うるうるするくらい美味しいはずです。

いつか甘い甘い桃をお腹いっぱい食べたい‥と思っていた、桃好きの皆さん、夢を叶えたいなら選果場脇の販売コーナーへ行きましょう。

桃の汁はお洋服のシミになるので、黒っぽい格好で行くと良いでしょう(笑)。


「選果場もえ❤」

2017年9月11日

桃の選果場を見学しました。
JAふくしま未来西部選果場さんです。

桃たちがひとつひとつ、ふんわりした黒いお座布団(?)に座って運ばれながら、どんどんサイズ分けされていく様子は、いくら見ていても飽きません。
動画をいっぱい撮ってしまいましたー。うふふ。

極力、人の手で触らないほうが痛みがこないのでしょう。箱に詰められるときも、上からそっと吸い上げられるようにして運ばれていきましたよ。

昔に比べて、飛躍的に効率化されたそうです。








「野崎さんと再会」

2017年9月11日

この「ふくしま ごちそう発見ツアー」参加は、今年で3回目の向井ですが。
この日は、特別な再会がありました。
2年前の第1回目ツアーの際にお会いした、野崎さんとお会いできたんです!

野崎果樹園の園長、野崎 隆さんは、「福島市農業賞」を受賞したこともある、果物づくりの名人。
野崎さんの農園でも、畑の土壌づくりに心血を注ぐことで、震災後の苦しい時期を真っ正直に乗り越えてきました。
福島大学と共同して土の汚染がないかどうか、畑を細かく区分して客観的にデータを集め、完璧に調整してきたのです。

いつか野崎さん作の果物を発注しようと、2年間、野崎果樹園のパンフレットを持ったまま、年賀状しか出していなかった向井ですが、・・・この日の再会は嬉しかったなぁ!

野崎さんにお会いできるとは思っていなかったものの、しっかり手元に持っていたパンフレットをお見せしたら、本っ当に喜んでくださって。

何度もお会いできれば、こうしてどんどん打ち解けてお話ができるようになりますね。また是非ぜひお会いしましょう!

さくらんぼ(佐藤錦・紅秀峰)、桃(あかつき・川中島白桃)、ぶどう(種なし巨峰)、林檎(サンふじ)が、野崎果樹園さんの名品です。

皆さんも、安全・安心・愛情のこもった極上のくだものをゲットしてくださいね。
我家も、今年こそはサンふじを狙います。驚きのみつの甘さ、お味が本当に濃いんです!!


「チームあづま果樹園さんです(๑˃̵ᴗ˂̵)」

2017年9月11日

果樹園の販売コーナーで、ご主人の奥様、お嬢さん、スタッフさんたちもご一緒に記念写真。

こちらからは、桃はもちろん、季節の果物を直送してもらうことができます。

🍒さくらんぼ 6月上旬から7月上旬
🍑桃 7月上旬から9月上旬
🍐梨 9月上旬から10月中旬
🍎林檎 9月上旬から12月上旬

↑ 目安です。それぞれ、いろいろな種類の木があります。
また今年は、例年より少し時期が遅めにズレていたように思います。8月、本当に日照が少なかったですから。せめてどうか、台風が来ませんように。




「(現役の)乙女たち」

2017年9月11日

女子美術大学で学ぶ乙女たちと。
皆さんの柔らかいアート魂から、また新しい発信が生まれますね。

あづま果樹園のご主人の、完熟桃色ハットも、芸術に見えてきます!
皆さんのご活躍をワクワク楽しみにしております。


「(元)乙女たち」

2017年9月11日

浦和の元乙女たち。
飯舘のおとなり飯野出身の男性と結婚した友、大きな病気を何度も克服した友もいます。

大人の修学旅行だね。
すごく勉強になったし、すごく楽しかったね。


「桃農園で記念撮影」

2017年9月11日

甘い香りに包まれた、幸せな記念撮影です。

・・・この「幸せ」を取り戻されるまでに、一体、どれだけ涙を流されてきたのでしょう。
あづま果樹園のご主人は、あえて明るく「僕たちが泣いていたらダメだと思うんです。どんなにつらくたって、平気な顔をして、美味しいものを安全に提供していくしかない。地震の直後から、もう一体どうしたらいいものか、全然わからない時点から、うちの農園では、とにかく木の一本一本をゴシゴシ洗ったんだ。まだ寒くて、洗ったそばから木が凍ってしまって、かなり木を死なせてしまった・・・。けれど、やるしかないと思った。じっとなんか、していられない。結局、ここらの果物から危険な放射線量が検出されたことは、ただの一度もなかった。だけど、思いつく限りの努力をしなきゃ、風評はなくならない。復活はできないからね」と、にっこり話してくださいました。

「桃栗三年、柿八年」という言葉は、出荷用の樹木に関しては、通用しないそうです。桃を出荷するためには、桃の木を5〜6年かけて育てて、やっと出荷デビューとなるのだとか。
2011年に枯れてしまった桃の木の、生まれ変わりの木々たちが、今年、きっと続々とデビューしているに違いありません。

幸せなひとときをかみしめました。


「abn長野朝日放送にて」

2017年9月11日

吉田一平アナウンサーと。
爽やかですねー!
旅サラダでご一緒している、ヒロドアナウンサーと同期だそうです。

爽やかさの中に、関西出身のお笑い要素的オトボケ感もあって、大人気の若手アナウンサーさんです。

吉田アナとご一緒するのは2回目。
2回とも『信州のがん最前線』という番組での共演なのですが、こちらは9月4日放送分後のひとコマです。

今回は「がんは予防できる?」というサブタイトルでお送りしまして、内容も非常に前向きだったので、並んでニッコリ()

これからは、元気に長生きすればするほど、がんを克服できる治療の選択肢がどんどん増えていきます。
「予防」と、もし患ってしまったとしても「情報収集」が大切ですね!

皆さん、お互いに気をつけましょうね。
吉田くんも、あまりダイエットを頑張りすぎなくていいと思いまーす(笑)。

さてさて。
この胸元レースのイエローワンピースへのお問い合わせもいただいております。

YUKI TORIIさんのお洋服。
キチンと感と明るさがあって、大好きなブランドです。

胸元のレースは、まるでフィギュアスケート選手の衣装のように、身体のラインに沿ったメッシュレースの上に、レリーフ状のお花模様レースを重ねた、かなり凝った作りになっています。

上司からも部下からも、彼氏からも彼氏のお父さんお母さんからも高感度大ワンピ。
オススメです。


「目黒のさんま祭り!」

2017年9月11日

土曜日の夜。
翌日の「目黒のさんま祭り」本番を控えた、岩手県宮古市水産課の皆さんと、イベントを支える品川区役所ボランティアチームが、品川区内のレストランに大集合しました!

クタクタにお疲れになっているに違いありませんが、皆さんの充実感に満ちた表情は、本っ当にカッコイイです。

真ん中のワイシャツお姿が、宮古の山本正徳市長。
その向かって左側が、レストラン井門代表の木村さん(宮古出身でいらっしゃいます)。
右側が、毎年、この会にお邪魔しては、皆さんの頑張る姿勢からパワーをいただいている向井。
そして、宮古市&品川区の、「何があってもさんま祭りを成功させるぞ」というお気持ちみなぎる皆さんです(≧∀≦)

品川区から復興支援として宮古市に出向し、現地に何年も住みながら懸命に協力している品川区役所職員さんが、地元品川に水産課の使命を帯びて帰ってきて、ここで乾杯しているシーンって、‥うるうるするくらい感動的です。

人が動いて支える復興は、揺るがない結果を生みますね。

日曜日の「目黒のさんま祭り」は大成功に終わりました。
今頃、市長は宮古に着かれた頃でしょうか。
どうぞお疲れが出ませんように。

最後に。
皆さん、目黒のさんま祭りを支えているのは「品川区役所」であるということ、どうぞ覚えてくださいませ。

目黒駅は品川区に、品川駅は港区にあるという不思議な事情もありながら‥。
宮古市と品川区は以前からとても仲がよく、これからも、災害時はお互いに助け合おうと、様々な支援のお約束を具体的に取り交わしているそうです。

山本市長も品川区への感謝をずっと口にしていらっしゃいましたが、当の品川区ボランティアチームの皆さんが、まぁ、もどかしいくらい自慢なさらない方々なので。

‥だから皆さん、素敵なんですけど、ね。









「このパンツ、買いです👍」

2017年9月11日

いつもの衣装紹介の写真より、ちょっと暗くなってしまってすみません。

ミカちゃんのお誕会で、ほんわかさせてもらってから、スタジオに戻って写真を撮ろうとしたら、‥もう着々と撤収が進み、スタジオのライトがかなり消えていたのでした。

こんな、ちょっと暗めのスタジオで、皆さんがそれぞれの持ち場でキビキビ動いている姿を見るのも楽しくて、つい、顔が笑いすぎていますが。

この、トップスの異素材使いや、ストライプパンツの形のよさ、‥ご覧になれますでしょうか(汗)。

TIRA VENTOさんのパンツは大好きで、旅サラダや雑誌の撮影で着させてもらったものを、何度となく買い取りさせてもらってきたワタクシ。

今回も、買いです(≧∀≦)
ゆったりとタックが入っているのに、重くならず、太って見えず、素敵なシルエットを作ってくれて。かつ、動きやすくて、どんなトップスにも合って。脇に入ったラインのさりげなさも股下丈も、私の好みにドンピシャ!

また、もっと明るいところで、自前のトップスと合わせた写真を載せてみましょうか。
「コレだわ」とガッツポーズしたくなるパンツとの出会いは、意外と巡ってきませんよね。
お気に入りの一本を見つけるために、どうぞご参考になさってくださいね。











「ミカちゃんのお誕生会❤」

2017年9月11日

旅サラダの生放送終了後、三船美佳ちゃんのプチお誕生日会をしました。

旅サラダのスタッフ&出演者は、本当に仲良しで‥。
こうしてみんなでワイワイお祝いをしながら、ひとつひとつ年を重ねていければいいなぁと、ほこほこした気持ちになりました。

ゲストの石田純一さんもご一緒しまして。
‥うーん、純一さんとお呼びするのが、口幅ったいです、正直言うと(笑)。

純一くんとは、もうカレコレ30年以上前に、欽ちゃんの『テレビ プレイバック』と言う番組で、ずっとご一緒していたので。
その頃のまま、「純一くん!」と呼ぶ以外、どうしてもしっくりこなくて、ちょっと困ってしまいました。

理子さんもご一緒にゲスト出演してなさっているところへ、純一くんなんて言っていいのかなぁ、なんて。

でも、これは、欽ちゃんとの約束だし。
「萩本さんなんて、ボクのこと呼ばないで。ボクは欽ちゃんなの。誰から呼ばれるときも、欽ちゃん!がいいの」
「何年経って、久しぶりに会っても、あ、欽ちゃん!って呼んでよ。変えないでよ」
「番組の中でも外でも、欽ちゃん、純一くん、亜紀ちゃん、って呼び合おうね」

欽ちゃんにそう言っていただいた時のこと、本当に本当にすごくよく覚えているんです。
‥もったいないくらい、気が遠くなるくらい、優しくしていただいてきました。

嗚呼、またほこほこした気持ちになってきました。
ミカちゃんも、純一くんご夫妻も、欽ちゃんも、皆さんも、どうぞ素敵なお時間を過ごしていらっしゃいますように。