プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事
2019年4月19日
 
2019年4月19日
  「いわきDKC」
2019年4月14日
  「Jヴィレッジ(現在)」
2019年4月14日
  「Jヴィレッジ(当時)」
2019年4月14日
  「大熊町B」
2019年4月14日
  「大熊町A」
2019年4月14日
  「大熊町@」
2019年4月13日
  「夜の森、満開です」
2019年4月13日
  「B面です」
2019年4月13日
  「ニュアンスピンク」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「25周年」

2019年2月1日

1月30日。
結婚して25年です。

高田が黄色いバラを25本、買ってきてくれました。

黄色いバラって、‥確か、いい花言葉と、よくない花言葉があるんですよね。
私が人に花束をプレゼントする際は、必ずや避けているお花なのですが(笑)。

でも実は。
私は大っ好きなんです。
黄色って、瞳に残像ができるくらい、本当に輝いていますよね!

こうして、黄色いバラで大きな花束を作ったところを一度見てみたかったので、そんなこんなも含めて、ものすごく感激してしまいました。

外光に当てて、キラキラ発色している麗しいお姿を撮ろうと思ったのですが。
銀太が、何故か異様にバラに興味津々で(笑)。

冬太りモフモフ銀ちゃんが小さく見えるほど、元気な花束を撮ることができたので、ま、いっか、というところです。

そして。
蛇足ですが。

31日に受けた内視鏡検査で、ワタクシ、なんと初の切除箇所ゼロの大合格をいただきましたー!
S状結腸がん手術から5年半経ちますが、いやはや、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸と、まったくの異常なし。ほっとしました。

これで元気に26年目に突入できます。

黄色いバラ、やはりラッキーを呼んでくれるんじゃないでしょうか。
しかし、考えてみれば、己の力で美しく花開いている姿に、よくない花言葉を貼りつけてしまうのはもったいないこと、ですよね。

もうすぐ節分。
素晴らしい春がやってきますように。


「第九チャリティコンサート🎵」

2019年2月1日

1月29日。
がん研究会創立110周年記念『がん患者さんが歌う第九』チャリティコンサートが開かれました。

東京芸術劇場コンサートホールに集まったのは、有明のがん研で治療を受けた患者さんです。

実はその中に、治療をしたお医者さんも少し混じっていたのですが、皆さん少しの分け隔てもなく、背の順に並んでコーラス席に並んでの大合唱。

私も、がん研で大腸がんを18cmほど切ってもらった仲間として、当日は司会役を務めたのですが‥。

日本フィルの演奏にのせて、皆さんの歌が始まった途端、もう鳥肌と震えが同時に起こって、客席でずっとモゾモゾ怪しい人になってしまっておりました。

歌声の素晴らしさももちろんだったのですが。
「このステージに立って、この曲を歌っている今」が嬉しくてたまらない!という、お一人お一人のオーラがものすごいんです。

はぁぁ。
歌ってこういうものなんだぁ。

‥うーん、言葉にすると、あまりにも小学1年生の感想文になってしまって申し訳ないのですが。

もしよろしかったら、2年後、また「第九コンサート」が開かれる可能性大ですので、皆さん、チェックなさってみてくださいね。絶対に絶対にパワーをもらえます!

さて。
こちらの写真は、そのチャリティコンサートの打ち上げ会場での1枚です。

蝶ネクタイの紳士は、有明がん研の院長先生です(後ろから3列目で歌ってらっしゃいました)。

奥さまは、手術の際、私に麻酔をかけてくださった先生です(白衣ではなく、白いワンピースでお越しでした)。

仕事の関係でコンサートを聴きに来れず、打ち上げだけ参加の高田もいますが(笑)。

つらい時間を乗り越え、日々練習し、祈るように体調を整え、不安と緊張を仲間と分かち合いながら到達した、輝かしい夜に乾杯です✨🥂✨


「ピンクコーラル!」

2019年2月1日

春が待ち遠しいこんな季節は、パッと明るい色が嬉しいですね。
HiROKO KOSHiNOさんのちょっぴりレトロなロマンチックワンピースです。

今回は『旅サラダ』のスタジオ内ではあるものの、いつもは画面に映らない側を背にして衣装紹介写真を撮ってみたのですが、いかがでしょうか。

実は、カメラやモニターがたくさんあって、人もいっぱいいるのです。
ヒロドちゃんや青木愛ちゃんはもちろん、各コーナーのディレクターさんやプロデューサーさん、タレントのマネージャーさん、技術スタッフさん、メイクさんやスタイリストさんなどなど、この番組は驚くほどの大家族による生放送作品なのでございます。

大学1年の1学期にオーディションを受けて、2学期からこのような仕事を始めたワタクシ。
もうカレコレ、えーと、えーっと、‥35年半になりますか(笑)。

その間、ずっと何らかの番組にレギュラーで出演させていただいてきた幸せ者として、なお図々しく言わせていただくと、こーんなに和気あいあいのスタジオはなかなかないと思います、本っ当に。

みんなニコニコして。
廊下ですれ違う人全員が当たり前に挨拶して。
高田チームが開催している子どもイベントに、スタッフさんたちが子どもを連れてきてくれたりもして。

嗚呼、あと5000字くらい書きたいです!
が、今日はここまでにしましょうか。またの機会に書きますね。

さてさて。
ピンクコーラル(コーラルピンク)は、今年の注目色だそうですよ。
パッと目立つ色ですが、自然の中にある色なので、強すぎることがありません。

周りも、着ている本人の気持ちも明るく元気にしてくれるピンクコーラルは、ヒラヒラふわふわさせ過ぎずに、ストンとまっすぐなラインで。

ヒロコ先生、今回も素敵に着られましたー! わーい!