プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC DKC

チャリティ ポロシャツ

<< 2017年04月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事
2017年12月7日
  「キャー神田さんが!」
2017年12月2日
  「これだったのかな?」
2017年12月2日
  「うわわわっ」
2017年12月2日
  「万結お誕!」
2017年12月2日
  「鹿児島 番外編」
2017年12月2日
  「鹿児島DKC」
2017年12月1日
  「アン ミカちゃんと」
2017年12月1日
  「秋深し‥」
2017年11月24日
  「同窓会@浦和」
2017年11月24日
  「からし色LOVE」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「旅サラダ1234回目、今日の衣装」

2017年4月29日

先日、ムサコ募金をしていたとき。
実は、何人もの女性に、「旅サラダの衣装を楽しみにしています」と、お声がけいただいたんです。わーい❤

講演先や、飲み会の席でも、旅サラダのこと、そしてその際の衣装のことを楽しみにしていてくださる旨、伺う機会が多いんです。
すごくすごく嬉しいですー❤❤

で、インスタのようなオサレなことをできていない向井ですが、たまには、恥ずかしながら衣装を着ている写真を載せてみよう!と思い立ちまして。

今日のVIVIENNE TAMのワンピース、スタジオ内の女子にも大人気でした(≧∀≦)

お花のプリントも品があって素敵なのですが。
特筆すべきは、この絶妙なパイピングでありまする。
縦ラインで全体をスッキリ見せておいて、ハイウエストの横ラインでウエスト細見え、そして腰に入った斜めラインで女性的なS字印象を強調できていますー! すごー!

私にはちょっとスカート丈が短く、引越し作業でアザだらけになった足が見えすぎていて反省‥なのですが(笑)。
これはとても優秀ワンピですゾ。

ネットのような生地でできているので、着心地も超ラク。
ビビアンのこの素材シリーズは、自前でも何枚か持ってるんですけど、シワになりにくく、かつ、たくさん食べられるので(笑)、旅行やパーティに最適なりー!

本当は先週の、コシノヒロコさんのスーパーホワイト・セットアップも載せたかったのですが。
背中部分のデザインが超素敵だったのに、うまく写真が撮れなくて‥0(゜´ω`゜)゜。

これからは、もっともっと衣装写真、頑張りますね。
皆さんのオシャレのご参考になさってくださいませ。


「10年‥」

2017年4月26日

先週、引越しをしました。
まだまだ片付けが終わっていないので、引越しをしている最中、という感じです。

「これを機会に、しっかり断捨離を!」と張りきって臨んだ引越しだったのですが。

断捨離、難しいですね。

ここに貼り付けたのは、ちょうど10年前の3月、グアムで撮った家族写真の缶バッヂバージョン。
楽しい写真なのですが、缶バッヂにして胸につけるには、高田や私にとってはちょっと恥ずかしくて、3歳の万里結太にとっては安全ピン部分がちょっと危なくて、お蔵入りしていたものなんですけど。

‥捨てられません。
缶バッヂを眺めながら、しばし手を止め、コーヒーを淹れ、「嗚呼、この頃は万里結太をいっぱい褒めていたのに、今は叱ってばかりだなぁ。まともな会話をもっともっとしたいなぁ」などと、ゆるゆる考えてしまうんですよね。
困りました。

衣類はケニアや救世軍に送る。←A難度。
食器は思いきって必要最小限の数にする。←B難度。
本は本棚に入る数まで減らす。←C難度。
写真や思い出のグッズをコンパクトに整理する。←E難度!

私って、過去を引きずるタイプなのかしら。
あ、自分の写真はあんまり要らないか(笑)。

万里結太の写真やら絵やら工作の作品やらが、‥うーん、困った困った。
本人達は、「要らないよ、捨てていいよ」って、平気な顔をして言うんですけどねー。

そんなこんなの中、PTAを引き受けてしまい、ちょっと目の下のクマがヤバすぎる状態の今日この頃。
福岡DKCで元気に動けるよう、家の片付けは、またゴールデンウィーク後半に回しましょうか。

今日はまず、福岡で履くジャージを探し出さなくては。
どのダンボールに入れたっけ??

いつも丈の長いジャージを探しているんですけど、170p&尻デカなワタクシに合うジャージってなかなかないんです(´°ω°`)
微妙にツンツルテン状態のジャージおばさんって、あかんですよねー。

パジャマに使っているジャージならあるんですけど、毛玉のついたジャージおばさんも、ややあかんですよねー(笑)。


「@福岡募金集計結果」

2017年4月26日

日曜日の昼下がり、博多の街で熊本復興募金にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

銀行で集計してもらった結果、108.934円も集まっていました!!!
子どもたち、熊本に住むお友達のためにがんばりました。

武蔵小山商店街でお集めした金額と併せ、そして、4月30日に開催する『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ in 福岡』の会場でお呼びかけする募金とも併せて、西原村へお送りすることにしております。

子どもたちの手から手へ。
そのダイヤモンドのように輝く元気が繋がって、未来を明るく照らしてくれますように。










「福岡道場キッズも(o^^o)」

2017年4月26日

日曜日、高田道場福岡やずやキッズクラブの子どもたちも、熊本地震で被災なさった皆さんのために、募金活動を行いました。

手作りの募金箱、手持ち看板を持って、がんばりました。

半袖で寒くなかったかな。
博多は地下街を利用する人が多いから、‥お外を歩いている人はたくさんいたでしょうか。
(ちなみに、地下街やJR駅構内での募金活動は、歴史あるいくつかの団体を除き、全国的に許可が下りません。ただし、3名以下での呼びかけなら実施OKという場所もあるそうです。←プチ情報でした。)

そんな福岡道場キッズの募金集計結果は! つづく






「@ムサコ募金集計結果」

2017年4月26日

日曜日の武蔵小山商店街にて。
熊本地震復興応援募金にご協力いただき、ありがとうございました。

街行く皆さんの優しさが、お呼びかけする高田道場キッズの心を奮い立たせ、‥声がどんどん大きくなっていきましたこと、どうか笑ってお許しくださいませ。
一生懸命、がんばりました。

集計の結果、156.084円も集めることができましたー!
皆さんの思いのこもったこちらのお金は、阿蘇郡西原村の村役場へお送りします。
日置和彦村長、どうぞよろしくお願いいたします。






「ムサコ募金」

2017年4月24日

日曜日の昼下がり。
武蔵小山駅前パルム商店街にて、熊本地震で被災なさった皆さんを応援するための募金活動を行いました。

逆光でよく見えないかもしれませんが、高田道場の子どもたち、街行く皆さんへ一生懸命お声がけしたしました。

温かいご協力、本当に本当にありがとうございました!
皆さんからお預かりした募金は、(配布チラシにも書きましたが)阿蘇郡西原村へお届けします。

こちらの村は、益城町と南阿蘇村の間に位置し、被害も大きかったのですが、「報道等ではなかなか取り上げられない地味な場所なんですよ。復興もゆっくりペースです」と、地元の方から伺いました。

自然がいっぱいあって、星がキレイで、気候が良くて、お隣ご近所がとても仲良し。
先月、西原村へ家族旅行したので、まったく地味ではない村であることは完璧に知っているつもりなのですが、‥山間の家々を直していくには、大変な時間がかかってしまうのかもしれません。

こうのとり保育園の皆さん、Sakataケーキ屋さん、風薫るパスタ屋さん、お元気に過ごされていますか。
どうぞお疲れの出ていませんように。

東京の空も、西原には負けるかもしれませんが、意外とキレイな青を見せてくれるんですよ。
熊本まで繋がってる空の色、ですよね。

被災された皆さんが元の生活を取り戻されるまで、これからも応援し続けます!






「いつのまにか‥」

2017年4月13日

いつの間にか、浅田真央ちゃんをとても身近に感じていたワタクシ。

引退の記者会見を見ながら、すっごく涙が出てきて、全然止まらなくて、‥自分でも戸惑ってしまいました。

素敵な人だなぁ。

この絵は、ソチ五輪での美しいフリー演技について伝える新聞一面に載っていた、真央ちゃんフォトを見ながら描いたものです。

耳たぶのふっくら可愛らしいところ、ちゃんと描けていると思います(笑)。
ただ、彼女のまとう透明感とか品とか、まったく嫌みを含まない強さを表現することなど、到底描くことはできません‥。

真央ちゃんには、がっかりさせられたことが、一度もないなぁと、改めて思いながら。

これからの幸せをうるうる祈る、親戚のおばちゃんかよ的な向井でございます。





「プチ栽培、その後」

2017年4月7日

夏の終わりに蒔いたタネが、今、こんな春を迎えております。
ヒョロヒョロフラワー、可愛くて仕方ありませぬ。ラブ。

どこか菜の花が咲いているところへ行って、→そこで花粉をゲット、→このコに受粉させてみるべきでしょうか。
いや、そもそも、このコは菜の花なのでしょうか??

うーむ。
万里の夏休みの課題「プチ栽培」として、ミックスベビーリーフのタネを蒔いたのは、去年8月のことでした。

が、一度、旅行に出かけている間に枯らしてしまい(泣)。
念のために残しておいた、もう半分のタネを蒔き、今度は大切に大切に育ててきたのでございます。←主に私が(笑)。

「プチ栽培」レポート提出は秋。
育てた野菜を調理して食し、その感想を書かなくてはならなかったのですが、‥あまりに可愛がりすぎて、食べることままならず。

そのまま育て続けたらどうなるものか、コツコツ液体肥料をあげながら、観察してきたのでございます。←主に私が(笑)。

青々と茂っていたリーフたちが(多分、一年草なのでしょう)どんどん弱っていき、葉の背丈がグッと低くなり、しかし、そんなエコモード作戦で冬を越してくれ、そしてさらに、花芽をグイグイ伸ばしながら、次々に花を咲かせてくれたのですーーー! ラブ。

ただし。
ここまで長く長く花芽(花茎?)を伸ばすということは、受粉したいのにそれが叶っていないからなのではないかと、だんだん心配になってきてしまいました。←はい、主に私が(笑)。

いつだったか。
ベテラン桜守さんがおっしゃっていた言葉が思い出されます。
「桜の花がはらはらと散る様子を見て、“儚さ”を感じる日本人は多いと思います。でも、私にとっては違うんです。花を咲かせ、受粉を成功させ、さあ、これから実りを迎えるぞ、という力強い“スタート”として、桜は花を散らすのだと思います」とのこと。

そう言われてみれば。
ソメイヨシノが一斉に花びらを手放す様子は、パワフル、なのかもしれません。
次は葉っぱを出すぞ、太陽の光をいっぱい取り込んで、ふっくら実るぞ、みたいな。

あ、話が逸れました。
植物の気持ちを想像し始めると、ワタクシ、ものすごく長くなるのでございますー。

春の日差しを浴びながら、ヒョロヒョロフラワーさんは、何を望んでいるのでしょうか。

受粉かしら。
土に植えたほうがいいのかしら。
秋のレポートで、美味しく食べたほうがよかったのかしら。

結論は出ませんねー。
しづこころなく、はなのちるらん、な春です。