プロフィール
ブログ
スケジュール
チャリティ ポロシャツ

<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事
2019年3月22日
  「桜の季節に🌸🌸」
2019年3月11日
  「ご協力ありがとうございます!」
2019年3月10日
  「いいかもー!」
2019年3月9日
  「I❤Fukushima いわき行きます編」
2019年3月8日
  「I❤Fukushima ミデッテは酒の宝庫編」
2019年3月8日
  「初めて着ました!」
2019年3月8日
  「I❤Fukushima お酒販売情報編」
2019年3月2日
  「I❤Fukushima 会津春泥新酒の巻」
2019年3月1日
  「素敵ング!」
2019年3月1日
  「憧れのあの方のように」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「麻里衣ちゃん、おめでとう❤❤❤」

2019年2月22日

塚本麻里衣アナウンサーが結婚しましたー!
そして、それを旅サラダの前室に報告に来てくれましたー!

めでたい、めでたい、めでたい。

みんなでワイワイおしゃべりをしつつ。
今度、少しお酒を飲みながら、いっぱい素敵なエピソードを聞き出そう!ということになりました。

優しい人なんだねー!
麻里衣ちゃんにはノロケ話を。
独身娘たちと独身兄さんには、恋の話をじっくり伺いましょうかねー(笑)。


「片岡鶴太郎さんと」

2019年2月22日

ゲスト出演してくださった片岡鶴太郎さんと、番組終了後に記念写真を撮りました。

鶴太郎さんが宮崎で描かれた絵を囲んで。
スマホで何気なく撮らせていただいた写真なのですが。

こうして見ていると、真ん中にある椿の絵から、透き通った何かがふんわり香ってくるような感じが‥しますよね。

油絵の具を指に取って、キャンバスを撫でるように描かれた絵。
鶴太郎さんの大好きな椿の花は、春を帯びた日差しの中にまるで本当に生きているようなのでした。


「痩せた?って聞かれましたw」

2019年2月22日

わーい、わーい、黒の引き締め効果大です。

こちらはTIRA VENTOさんのブラウスとタイトスカートのセットアップです。
ブラウスをしっかりブラウジングしつつ、スカートをウェストの高い位置までずり上げましょう!

すると、あら不思議。
とても細い人に見えます。
こうやって腰に手を置いたりすれば、‥いつもより3キロは痩せて見えますよ。うきき。

その場合、あまり調子に乗って、不自然にお腹を引っ込めたりしてはいけません。
無理している感が微妙に、しかし確実に漂って、痩せている人に見えなくなってしまうのです(多分)。

このセットアップは、身ごろの両脇部分に黒の縦布が入っているおかげで無理する必要もなく。
‥あ、黒い壁をバックに撮ってみたかったかも(笑)。

さらに、タイトスカートの縦布がストレッチ素材なので、ご飯をたくさん食べられつつ、長時間座っていても横ジワが入る心配もないという、まさに至れり尽くせりの優秀お洋服なのでした。

いやはや。
嬉しさのあまり、ヘンなドヤ顔ですみません💦


「第97回DKC」

2019年2月15日

寒い寒い2月の日曜日。
さいたま市は桜木小学校の体育館で『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』を開催してまいりました!

大成功だったと思います。←断言です(笑)。
インフルエンザが猛威を振るっているというのに、申込者(小学16年生)の95%以上が参加。子どもたちも、見守る大人たちも本当に素敵なのでした。

そして、黄色いTシャツを着ている指導者一同もパワー全開。
埼玉栄中学・高校レスリング部の皆さんが、今回もボランティアで大協力してくださいました。

みんなで元気に集まって、午前の部・午後の部をそれぞれ3時間、しっかり話して運動して過ごすうちに、体育館がほかほか温かくなって。
何だか懐かしいような嬉しいような一体感に包まれた日となりました。


このイベントをさいたまで開催するのは11回目。
埼玉県で開催するのは12回目です。

一度、2011年9月に熊谷で開いたことがあるんです。
暑い日で。‥ものすごくよく覚えています。

あの前々日、金曜日に父が旅先で倒れて。
そのまま土曜日の未明に亡くなって。
その前月に逝った母の葬儀のお礼にと、故郷鹿児島を訪れていた父が急死したのを、どうにも口に出せないまま旅サラダに出演して。
大阪から鹿児島に飛んで動かない父に会って。
取って返して喪服を準備して。夜中に遺影を作って。
日曜日に熊谷でDKCをやって。すごく広い会場で声を出して盛り上がって。
渋滞で新幹線に乗り遅れつつも、最終便で鹿児島に戻ってお通夜、翌日に送って。

あんなに寝ないで動いたのに、ものすごく元気でいられたのは、熊谷の子どもたちにパワーをもらったからだなぁと、何故か今、しみじみ思い返しております。

さいたま、ありがとう。
埼玉、ありがとう。
上福岡市生まれ、旧大宮市育ちのワタクシを、これからもどうぞよろしくお願いします。


「いたーっ!」

2019年2月15日

ウサギの指輪です。
本当に、まさしくウサギ(笑)。

ウサギ好きの方は是非ぜひゲットですよ。

しっかし。
最近、ネイルをすっかりサボっておりまして‥反省です💦


「技ありニット」

2019年2月15日

身体にちょうどよくフィットしてくれるタートルニットに、袖部分だけふわふわチュールが重ねてある技ありニット。

この写真では、そのふわっふわ加減や透け感があまり上手くお伝えできておらず、申し訳ないのですが。

旅サラ女子一同には大評判でした。頑張ってます感のない特別感‥って、国語的にはヘンかもしれませんけど(笑)、ね、わかっていただけますよね?

花びらを敷き詰めたような春色のスカートと合わせて。
上下ともにYUKI TORIIさんです。

パールのピアスとネックレス、ウサギの指輪は、ABISTEさんです。
‥あ、ウサギ🐰の指輪、やっぱり気になります??


「比呂ちゃんと😆😆」

2019年2月8日

『ネクストリボン2019』の控え室で、古村比呂ちゃんと写真を撮りました。

比呂ちゃん、輝いてました!
去年もこの対がんイベンドで会ったのですが、1年前より笑顔も振る舞いも優しくふんわりしていて、‥すごく嬉しかったです。

この日の午前中、抗がん剤が功を奏したという判断が下り、次の抗がん剤投与のお休みが決まったとのこと。
まだ油断はできないそうですが、がんをしっかり叩きながら、気力と体力をコツコツ回復させて、最後にゲラゲラ笑おうねー!!!

お肌もキレイ、そして、虹のように鮮やかなロングスカートもステキ。
つらいことも苦しいこともいっぱいあったはずなのに、カッコイイよ、比呂ちゃん。

いつか『旅サラダ』で二人旅をしようと、マネージャーさんも含め、めっちゃ真面目に打ち合わせをした私たちだったのでした。
とてもとてもいい日だったのでした。

うるっ。


「矢方美紀ちゃんと」

2019年2月8日

2月4日、"世界対がんディ"に合わせ、『ネクストリボン2019 がんについて語ろう「がんと共に生きる、寄り添う」』というイベントが開かれました。

去年の私は、このイベントで講演をしたのですが。
今年の私は、このイベントに参加なさった矢方美紀さん、濱松 誠さん、そして古村比呂さんに、ステージ上で20分ずつインタビューを行う役をいただきまして、‥はい、頑張ってきたのでございます。

が、しかし。
20分は本当にあっという間でした。25歳という若さの、それもSKE48のアイドルが乳がんを宣告され、左胸を全摘し、リンパ節切除、化学療法を経て今に至るまでを、何一つ隠すことなく話してくださるのです。

今のところ、胸を再建することは考えておらず、これからも自分らしく過ごしていきたいと、柔らかい笑顔で(力んだり頑張りすぎたりすることなく)語る美紀ちゃんには、本当に脱帽しました。

そんな美紀ちゃんに、私がいつもカナダから取り寄せている、完璧オーガニックのバスボムをプレゼントした際に撮ったのが、この写真です。

お風呂タイムが楽しくなりますように✨
ステキな笑顔がずっと続きますように✨

心から応援しています!


「レオさまワンピAです」

2019年2月8日

スタジオの、普段は画面に映らない方角をバックに撮っております。
逆光の中の170cm、向井でございます。

ウエストマークをせず、ストンと着ても素敵ですよね。

七分袖、好きだなぁ。
長袖だとつい腕まくりしてしまうくらい好きです。‥どうしてなのかわかりませんが(笑)。

54歳。
どうしてなのかわからない楽しみに、まだまだたくさん気づけたり出会えたりできそうな予感です。

この日履いたピンクのパンプスも、いきなり大好きになって買い取りしてしまいました。
実は、生まれて初めてです、ピンク色の靴💕

足元が楽しく軽くなりますねー!
rev k shopさんのパンプスです。
バックスキンなので、デニムに合わせたりしてもいいのかも、などなどと考えておりまする。


「春が来ましたー💐」

2019年2月8日

新春を待ちに待って。
LEONARDさまの春ワンピを着てみました。

気分が上がって、いえ、上がりすぎて、ワタクシすごい顔をしておりますが(笑)。
神田さんと一緒に写らせてもらうときは、もうこのテンションでいくことにしますわ、ずーっと💕
それにしても。
咲き誇る花たちと、藍色と白のさわやかストライプ、そして目の覚めるようなホットピンクのパイピングがベストマッチですよねー!

こちらのワンピース、共布で作られた細い紐ベルトが付いているのですが、ストライプが絶妙に効いてくれているので、今回はウエストマークなし、にしてみました。

あ、ウエスト部分、ちょっと見えづらいですね。
もう一枚、写真を探します。
LEONARDファンの皆さま、少しお待ちくださいませ。


「25周年」

2019年2月1日

1月30日。
結婚して25年です。

高田が黄色いバラを25本、買ってきてくれました。

黄色いバラって、‥確か、いい花言葉と、よくない花言葉があるんですよね。
私が人に花束をプレゼントする際は、必ずや避けているお花なのですが(笑)。

でも実は。
私は大っ好きなんです。
黄色って、瞳に残像ができるくらい、本当に輝いていますよね!

こうして、黄色いバラで大きな花束を作ったところを一度見てみたかったので、そんなこんなも含めて、ものすごく感激してしまいました。

外光に当てて、キラキラ発色している麗しいお姿を撮ろうと思ったのですが。
銀太が、何故か異様にバラに興味津々で(笑)。

冬太りモフモフ銀ちゃんが小さく見えるほど、元気な花束を撮ることができたので、ま、いっか、というところです。

そして。
蛇足ですが。

31日に受けた内視鏡検査で、ワタクシ、なんと初の切除箇所ゼロの大合格をいただきましたー!
S状結腸がん手術から5年半経ちますが、いやはや、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸と、まったくの異常なし。ほっとしました。

これで元気に26年目に突入できます。

黄色いバラ、やはりラッキーを呼んでくれるんじゃないでしょうか。
しかし、考えてみれば、己の力で美しく花開いている姿に、よくない花言葉を貼りつけてしまうのはもったいないこと、ですよね。

もうすぐ節分。
素晴らしい春がやってきますように。


「第九チャリティコンサート🎵」

2019年2月1日

1月29日。
がん研究会創立110周年記念『がん患者さんが歌う第九』チャリティコンサートが開かれました。

東京芸術劇場コンサートホールに集まったのは、有明のがん研で治療を受けた患者さんです。

実はその中に、治療をしたお医者さんも少し混じっていたのですが、皆さん少しの分け隔てもなく、背の順に並んでコーラス席に並んでの大合唱。

私も、がん研で大腸がんを18cmほど切ってもらった仲間として、当日は司会役を務めたのですが‥。

日本フィルの演奏にのせて、皆さんの歌が始まった途端、もう鳥肌と震えが同時に起こって、客席でずっとモゾモゾ怪しい人になってしまっておりました。

歌声の素晴らしさももちろんだったのですが。
「このステージに立って、この曲を歌っている今」が嬉しくてたまらない!という、お一人お一人のオーラがものすごいんです。

はぁぁ。
歌ってこういうものなんだぁ。

‥うーん、言葉にすると、あまりにも小学1年生の感想文になってしまって申し訳ないのですが。

もしよろしかったら、2年後、また「第九コンサート」が開かれる可能性大ですので、皆さん、チェックなさってみてくださいね。絶対に絶対にパワーをもらえます!

さて。
こちらの写真は、そのチャリティコンサートの打ち上げ会場での1枚です。

蝶ネクタイの紳士は、有明がん研の院長先生です(後ろから3列目で歌ってらっしゃいました)。

奥さまは、手術の際、私に麻酔をかけてくださった先生です(白衣ではなく、白いワンピースでお越しでした)。

仕事の関係でコンサートを聴きに来れず、打ち上げだけ参加の高田もいますが(笑)。

つらい時間を乗り越え、日々練習し、祈るように体調を整え、不安と緊張を仲間と分かち合いながら到達した、輝かしい夜に乾杯です✨🥂✨


「ピンクコーラル!」

2019年2月1日

春が待ち遠しいこんな季節は、パッと明るい色が嬉しいですね。
HiROKO KOSHiNOさんのちょっぴりレトロなロマンチックワンピースです。

今回は『旅サラダ』のスタジオ内ではあるものの、いつもは画面に映らない側を背にして衣装紹介写真を撮ってみたのですが、いかがでしょうか。

実は、カメラやモニターがたくさんあって、人もいっぱいいるのです。
ヒロドちゃんや青木愛ちゃんはもちろん、各コーナーのディレクターさんやプロデューサーさん、タレントのマネージャーさん、技術スタッフさん、メイクさんやスタイリストさんなどなど、この番組は驚くほどの大家族による生放送作品なのでございます。

大学1年の1学期にオーディションを受けて、2学期からこのような仕事を始めたワタクシ。
もうカレコレ、えーと、えーっと、‥35年半になりますか(笑)。

その間、ずっと何らかの番組にレギュラーで出演させていただいてきた幸せ者として、なお図々しく言わせていただくと、こーんなに和気あいあいのスタジオはなかなかないと思います、本っ当に。

みんなニコニコして。
廊下ですれ違う人全員が当たり前に挨拶して。
高田チームが開催している子どもイベントに、スタッフさんたちが子どもを連れてきてくれたりもして。

嗚呼、あと5000字くらい書きたいです!
が、今日はここまでにしましょうか。またの機会に書きますね。

さてさて。
ピンクコーラル(コーラルピンク)は、今年の注目色だそうですよ。
パッと目立つ色ですが、自然の中にある色なので、強すぎることがありません。

周りも、着ている本人の気持ちも明るく元気にしてくれるピンクコーラルは、ヒラヒラふわふわさせ過ぎずに、ストンとまっすぐなラインで。

ヒロコ先生、今回も素敵に着られましたー! わーい!