プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事
2018年12月14日
  「頑張りましたー」
2018年12月14日
  「DKC@北九州」
2018年12月14日
  「ぴったりハグ」
2018年12月12日
  「油絵の世界から」
2018年12月7日
  「I❤Fukushima ふくしま産業賞編」
2018年12月7日
  「I❤Fukushima 会津農林高校編」
2018年12月7日
  「3本ライン×2」
2018年12月7日
  「秋の銀杏並木の色」
2018年11月30日
  「I❤Fukushima 銀座お寿司屋さん編」
2018年11月30日
  「この靴も!」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「夏休み女性アナ大集合の図@」

2018年7月28日

夏休みは、番組終了後にみんなで集合写真を撮っています。
第1週目の今回は、ゲストの勝村政信さんを囲んで💕

系列局のアナウンサーの皆さま、これからも地元のオススメ情報、チャレンジ溢れる迫力映像をどうぞよろしくお願いします!


「プリントワンピ!」

2018年7月27日

ANAYIのプリントワンピース、またまた大人気でした。

派手ではないのですが、素敵に目立ちます。ノースリーブなので、お仕事の場ではどうかしら‥と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、襟元が開いていないので、キチンと感もあって。おススメですー!

ワインレッドが効いているので、秋口にニットを羽織りつつ着てもよさそうですね。
ダークブラウンのブーティを合わせたり。フレーム太めの眼鏡をかけて、ちょっとレトロ感を出したりして。

長く活躍させたいワンピース、女子の強い味方です!
ちなみに、ウエストもめちゃラクでした。←食いしん坊&ビールっ腹の味方でもありますねー(笑)。


「応援しております」

2018年7月20日

募金時にお配りしたチラシの文章、読んでいただけましたか?
こういった文章の作成はワタクシ向井が担当しておりますので、何かご質問がありましたらお寄せくださいませ。

東広島は。
夏休み明けの広島DKC開催の折、ボランティアスタッフとして、東広島にあるレスリングクラブの皆さんが熱烈協力してくださることが、以前から決まっていまして。

そこへ大変な豪雨が襲ってきて。被害があまりにも甚大で‥。
ニュースを見聞きしつつ、オロオロ心配していたのですが。

なんと、そのような最中にあって「広島DKC、できる限りご協力しますよ!」とのお返事をいただいて、もう‥本当に頭の下がる思いです。

こちらこそ、ご協力できることがありましたら、是非ともおっしゃってくださいませ。
お会いできることを心の底から楽しみにしております。

そして、宮古は。
高田道場の小さな復興支援活動を、とても温かく、もったいないくらい喜んでくださっている市なんです。

海辺の町を訪ねたり、復興支援DKCを開いたり、市がその後のDKCをずっと共同開催という形で受け入れてくださったり、そのお気持ちにどうにかお応えしたくて寄付金をお届けしたり。目黒のさんま祭りをほんの少し応援したり。

‥うーん、宮古に懐かしさを感じ始めている最近の私って、何なんだろ??
さんまが大変な不漁だと聞くと、さんま祭り用のさんまをどうにか提供しようと、また北海道中から集める手配をなさっていたりするのではないかと、心臓がバクバクしてくるんです。嗚呼。

募金のご説明を、と思ったら、どんどん長くなってますー! まだまだ書きたいのですが、今日はこの辺で失礼いたします。

また続きを書きますね。
応援しているつもりが、いーっぱいエネルギーをいただいている向井53回目の夏でございます。


「海の日募金のお届け先について」

2018年7月20日

東日本大震災をはじめ、災害によって被害に遭われた方々を応援するため、高田道場は復興支援街頭募金を続けてまいりました。

現地の子どもたちが一日も早く普段の生活に戻れますよう、今日も高田道場に通う子どもたちと共に精一杯、皆さまの温かいお気持ちを集めさせていただきます。

本日は、東日本大震災でお父さんお母さんを失った子どもたちのために『東日本大震災教育支援基金』として岩手県宮古市へお届けするための募金を行う予定でした。

が、先日、西日本を襲った豪雨による被害のあまりの深刻さに、道場に通う子どもたちもショックを受け、どうにか少しでも応援できないものかと話し合うことになりました。

そこで、今回お集めする募金は、半分を東広島市へ、もう半分を宮古市へ寄付することにいたしました。

9月9日に広島で開催する小学生のためのボランティア体育教室『第93回 高田道場ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』会場と、10月21日に宮古市で開催する第94回同イベント会場にて、直接担当の方へお渡ししてまいります。

子どもたちの手から手へ。皆さまの温かいお気持ちが繋がります。

※高田道場キッズ&フレンズの活動により、これまで被災地にお届けした募金総額は14,606,313円になります。くわしくは高田道場HPにて随時ご報告いたします。





「ムサコ海の日募金」

2018年7月20日

暑い暑い海の日。
武蔵小山パルム商店街で復興支援募金活動を行いました。

募金箱を手に頑張り抜いた高田道場キッズたち。
そして、そんなキッズたちが熱中症にならないよう、しっかり支えてくださった親御さんたち。
汗みどろの高田道場スタッフとの大集合写真です。

毎年7月にムサコ商店街にて街頭募金を行っているのですが、今年の暑さはまさしく特別でした。

15分おきに水分補給をし、親御さんもスタッフもとにかく子どもたちの顔を見て、首の後ろ側を触り、声をかけ、日陰を選び、団扇で風を送りながら、‥無事終了!
ホッとした瞬間の写真です。

今年の夏は本当に厳しいですね。
募金活動も秋に延期にしようかと考えたのですが‥。
子どもたちの「お友達を応援したい」という気持ちをアクションにつなげることができ、価値ある時間になったと思います。

お集めしたお金は、145,955円!
皆さん、暑い中、足を止め、汗をふきふき、優しい言葉をかけてくださいました。本当に本当にありがとうございます。

今回の募金は、被災した広島の子どもたち、岩手の子どもたちへ、直接お届けしてまいります。

↑↑
何故、「広島の子どものために」「岩手の子どものために」とお声がけしたのか。
その理由を知っていただくため、募金の際、ご協力してくださった方々にお配りしたチラシの文言を、この後のブログにアップしますね。


「発色キレイ!」

2018年7月20日

初めて着るブランドです。
LumiHarmoさん。
美しいパープル、印象的ですね。

藤色、桔梗色、紫陽花色、すみれ色、牡丹色、‥次々にお花の名前が思い浮かんできて。
素敵な気持ちにさせてもらえるセットアップです。

こうしてセットで着る以外にも。
ブラウスのオリエンタルな雰囲気を活かして、スリムなボトムを合わせたり。
すっきりシルエットのプリーツスカートは万能選手、白のノースリニットを合わせたりすれば、避暑地の上品なお嬢さまになれること間違いなし!

LumiHarmoさん、旧知の友人から紹介してもらったブランドなのですが、これから要チェックですね💕


「猛暑お見舞い、心から申し

2018年7月19日

旅サラダ女子3Sです。
‥といいますか、私がもし20代後半と30代前半に子どもを持っていたら、こんな母娘ショットを撮ることができちゃうってことですね。

女性アナウンサーとして数々のレギュラーを持ちながら、高校野球の取材にもかけまわって大活躍の長女と。

不動産関連の会社で営業のお仕事をしつつ、旅サラダガールのオーディションに合格して生放送に初出演、しっかり役割を果たした次女。

2人の活躍に目尻の下がったお母ちゃん‥という3Sですねー。

いやはや。
お2人の現実のお母さまたちは、我が子をどれだけ誇らしく思ってらっしゃることでしょう。
どんな子育てをなさったのか、根掘り葉掘り伺いたいです、思いきり。

こちら、先週土曜日の旅サラダ終了後に撮った写真なのですが。
そこから連日、厳しい暑さが続いていますね。

昨日の昼下がり、高田と商店街を歩いていたら、だんだん追いつけなくなってきて。
ああ、無理して追いつこうと思ったら倒れるのかもしれない‥と、生まれて初めて実感しました。

皆さんも、充分に水分をとって、お身体に少しでもだるさを感じたら、どうか我慢なさらずに横になってくださいませ。

今年の夏は怖ろしく暑く、そしてそれが長く続くのだそうです。
お疲れを溜めないよう、より一層のご自愛をお願いいたします。


「沖縄うるまDKC」

2018年7月13日

日曜日、沖縄はうるま市、南原小学校体育館にて『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』を開催してきました。

台風と台風のちょうど合間。
晴れ渡った空からジリジリ照りつける太陽が痛いくらいだった午後。

一緒に3時間、目一杯汗を流した後の小学1、2、3年生の顔、顔、顔。
みんななんてステキなんでしょう!

まだまだ運動したかった。
始めは自信がなかったけれど、思いっきり頑張れた。
自信がついた。
またやりたい、もっと挑戦したい。

前向きな言葉が、あまりにも素直にお口からぽんぽん飛び出してきて、延彦おじさんも亜紀おばさんも、とても嬉しかったのでございます。

自信を持って、礼儀正しく、強い相手に挑戦してくださいね。
みんなの未来がとてつもなく楽しみです!

‥お気付きの方も多いと思いますが。
私たちの着ている黄色いTシャツの背中にあるのは「阿麻和利」の文字です。

この地のシンボルである勝連城の城主様も、きっと子どもたちの頑張る様子をご覧になりながら、目を細めていらしたに違いありません。

ばあばの会の皆さんも、手作りのお昼ご飯をありがとうございました。
ラフテイと、じゅーしいと、タコライスと、島らっきょうの天ぷらと、もずくと、シークヮーサーのゼリーがものすごく美味しかったです!

気づけば、心がシンプルな形になっていた日曜日。
またいつか、皆さんにお会いできますように。


「ピンクベージュ!」

2018年7月7日

私のクローゼットの中に一番入っていない色、それはピンクベージュかもしれません。

自分のようなオークル系の肌色には合わないだろう。ピンク系の色白さんたちが着る服だわなー。

ガタイのいい私がより膨張して見えてしまう色だろう。もっとしまって見える色の、ふわふわしていない服を選ばなあかん。

そう思って幾年月‥。

でも。
着てみるものですね!
さすがLEONARDさま。

私の肌にも自然に馴染んでくれ、なおかつ顔を明るく見せてくれる素敵なピンクベージュの発見に至ったのでございます。

ちゃんと手に取って、ちゃんと顔映りを自分で確認しながら、オシャレの階段を上って行かなきゃもったいなかったですねー💕

タックのたっぷり入ったボリューミーなスカートも、ウエストをキュッと絞ったデザインなので、この(ヒップ92pの!)私が膨張して見えない‥ような感じがしませんか?

あ、腰に縫い付けられたキラキラ刺繍にも締まって見える秘密が隠されていますね、きっと(笑)。

雨続きの大阪。
右足の浮腫がむくむく大きくなっていたのを、まるごと隠してくれたピンクベージュのスカートにも大感謝の日となりました。


「浜スタ観戦」

2018年7月6日

早々に梅雨が明けたと思ったら、台風が続けざまに襲ってきて。
本当におかしな天気ですね。

ちなみに、6月のうちに都内でセミが鳴き始めたのは、向井の個人的観測史上初の出来事でした。←30日、港区の街路樹で鳴いてました。

皆さんの住む街ではいかがですか。お天気も大丈夫でしょうか。
雨の被害がこれ以上大きくならないよう、毎日祈るような気持ちで天気予報を見ております。

こちらの写真は‥。
雨の合間、試合開始前の横浜球場で撮ったものです。

ベイファンの友達夫婦と一緒に、青空に感謝。
太陽パワーが濃すぎて顔が影だらけですが、野球にはやっぱり抜けるような青空が似合いますね。

しかし。
この日のベイは大惨敗。
ベイファンの妻は黙り、実はカープファンの夫は口元を隠しながら目だけで笑っていたのでした‥。

高田と私はといいますと。
ただただ声を振り絞り、魂を込めて選手たちを応援した次第です。←腹に力を込めまくりましたので、多分、選手の皆さんに届いていたと思います(笑)。

横浜出身の高田は当然ベイスターズファンなのですが、もうこの年齢になってくると、頑張っている選手全員が親戚のように思えてきて、‥たまりませんね。

押し出しを連発してしまった投手を「次はもっと気合を入れて応援するからね」と、ぷるぷる目頭を熱くしながら見つめた向井おばちゃんだったのでした。


「クリオネブラウス!」

2018年7月6日

神田さんがわざと見切れてます(笑)。
面白すぎて破顔の向井でございますが。

こんな油断しきった状態でも大丈夫。
二の腕のムチムチを絶妙に隠してくれる、こちらのブラウスの袖フリル、ありがたいですわー。

袖にフリルがついている、というより、後身ごろから伸びてきたフリルが腕をふんわり包み込んでくれるような形なんです。

さすが、Hanae Mori manuscriptさん。
夏に向けて、非常に良いクリオネ作戦です!わーい!

ペプラム加減も素敵なので、ストンとしたシルエットのスカートを合わせれば、スッキリ細見えの完成でございます。