プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2018年05月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事
2018年8月16日
  「360°ワンピース」
2018年8月6日
  「大反響でした!」
2018年8月5日
  「サマーツイード」
2018年8月5日
  「RIZINワールド」
2018年7月28日
  「夏休み女性アナ大集合の図@」
2018年7月27日
  「プリントワンピ!」
2018年7月20日
  「応援しております」
2018年7月20日
  「海の日募金のお届け先について」
2018年7月20日
  「ムサコ海の日募金」
2018年7月20日
  「発色キレイ!」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「大相撲観戦」

2018年5月25日

先日、本っ当に久しぶりに、大相撲を観戦してきました。
楽しかったーーーっ。

あの独特な空気感、やはりたまりませんね。
ワクワク、ピリピリする緊張感と。
皆でワイワイ、飲んだり食べたりしながらおおらかに観戦する柔らかさと。

どちらも絶妙に混ざり合っている、とても不思議な空間です。

そんな中。
今回は、阿炎関の見事すぎる四股を激写した1枚を貼り付けてみました(*゚▽゚)ノ

栃ノ心の、お相撲を取っている間にみるみるピンク色に染まるお肌も載せたかったのですが。
私のスマホではうまく撮れませんでした…。

が、なにはともあれ。
万里結太にとって初のお相撲観戦は、刺激の塊だったようで。
目をキラキラさせ、まさしく息を呑んで観戦していました。

「今場所は誰が優勝するのかな?」などと、真剣な顔でつぶやくようになった、万里結太14歳の五月場所でございます。


「浦和→赤羽クラス会」

2018年5月25日

浦和で高校の同窓会総会に出席して。
そこから新体操部で集まって。

そこからさらに赤羽に移動しましたー(≧∀≦)🍺
なんと、高校のプチクラス会が勃発していたのであります!

みんなの行動力には脱帽ですよーん。
まさか赤羽でこんなに早く集合できるとは(笑)。

「亜紀が旅サラダでやってた赤羽センベロ作戦、よかった!」
「いつか赤羽で飲みたいよね」
と、ここまで盛り上がるのは普通。

しかし、そこから「じゃ、いつ飲む? まずは集まってみよっか?」というアクションへ、直線で繋がっちゃうのがすごいのかも、うちのクラス!

みんなが飲んでいる店を一人で探している間はちょっとドキドキだったんだけど、結局は楽しくてずーっと笑っていた夜になりました。

ありがと❤❤❤


「総会→新体操部会」

2018年5月25日

浦和に集合した新体操部の乙女たち🌷🌷🌷
コーチ(後に先生)と、一年上の先輩たちと、私たちの学年です。

こうして並ぶと、今すぐにでもレオタードを着て踊れそうな気が…しないでもありません(笑)。

この日は、夏合宿の話で盛り上がったのですが、私、覚えてないシーンが意外と多いんです。
体力も気持ちの余裕もなかったのかなぁ。

高校で身長が10p伸びて。
修学旅行で新体操の練習を休んだら、5sも太った乙女時代の私。

女子校どっぷりの(余裕がなかったクセして)楽しすぎる青春だったのでございます。


「お茶の国へようこそ」

2018年5月25日

旅サラダの放送中、三船美佳ちゃん担当の『行ってみっか!?』コーナーで、狭山のお茶どころが紹介されるのを観ながら。
このお洋服を着ている自分が妙に楽しくてたまらなくなりました。

お洋服って、面白いですね。←今更ながらです、はい(笑)。

今日の私のお洋服、何だかお茶っぽいなぁ。
そう言えば、母と台湾旅行に行ったとき、中国には「お茶で財産を使い果たす人がいる」というお話を聞いたなぁ。
そのくらい、お茶の世界は底なしに深く美しいんだなぁ。
台湾の皆さん、祖父母のことを大切に覚えていてくださったなぁ。
母が元気なうちに、もっと訪ねておけばよかったなぁ。
せめて、お茶を味わいに狭山に出かけたらよかったなぁ。
狭山に行ったら、幼稚園の頃にお世話になった先生にお会いできたりしないかなぁ。
それにしても、旅サラダで「埼玉」が紹介されるのは嬉しいなぁ。
お茶の葉を摘み、電子レンジを使いながら手もみして、自作のお茶を飲んでみたいなぁ。
故郷や先祖を思いながら、とびきりのお茶か、手作りのお茶を飲もう、うん、飲もう。

などなどと、目の前で繰り広げられる旅の映像が、心の中でどんどん膨らんでいったのでした。

お茶の国のお姫さま(?)ワンピース。
こちらは、TIRA VENTOさんのお洋服です。

ちなみに、お茶は丸っこい花びらが何とも可憐な白い花を咲かせます。
体育祭の応援の際に使う黄色いポンポンのようなふさふさの雄しべもかわいくて。

なので、厳密にいうと、このレースに刺繍された白いお花は・・・お茶ではありません( ;∀;)


「アメフトファンです!」

2018年5月22日

もう30年あまり前の写真でしょうか。
私のアルバムの中で、色褪せず輝き続けてくれている大切な写真です。

47番のSさんから送っていただいたものなのですが。
皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

西日本選抜と東日本選抜の大学生が戦う試合…だったと思うものの、こうして改めて見てみると、皆さん、ものすごく穏やかな大人の笑顔をなさっていますよね。
社会人も混ざっているチームだったのかな…??

WEST対EAST。

しかし、あの当時から、関学大ファイターズの選手、日大フェニックスの選手は大活躍をなさっていて。

激しいスポーツに打ち込む選手の皆さんだからこそ、とても穏やかで優しい心根を持っていらっしゃるんだなぁ、と感じたものです。

まさしく、気は優しくて力持ち。
フェアプレイを守るための姿勢は見事に美しく、もともとアメフトが大好きだった私が、ますますアメフトのかっこよさに痺れた日だったのですが。

今回の反則。
警察がフィールドに入って、あの日のことを調べなくてはならなくなってしまった顛末。

絶対的なパワーを持つ監督と、自分をずっと指導してくれてきたコーチに指示されたら、今の私は従わなくても、20歳の頃の私は従っていただろうと思うと、今夜はなかなか眠れないです…。

アメフトファンはもちろん、アメフトの選手(元選手)の皆さんがどれだけ悲しい気持ちになってらっしゃることか、考えると泣きそうです。


またアメフトの試合を観に行って。
スカッと気持ちのよい、キラキラ鮮やかなプレイに拍手喝采を送りたいです。

せめてあの青年が、今夜はぐっすり眠れていますように。


「鳥居先生と」

2018年5月20日

YUKI TORIIさんのショーを観に行った際、このような嬉しすぎる2ショットを撮っていただきました!

はい、嬉しさのあまり、笑いすぎてますね、私(≧∀≦)

いつもカッコイイ鳥居先生と、先生がデザインなさったドラマチックなワンピースを着た私。

ショーの舞台セットがバックに写っているのですが、まるで、パリを旅しているみたい!
コレクションの興奮冷めやらぬまま、とても素敵なひとときをご一緒させていただきました。

パリ。
実はまだ行ったことがありません。

もう少し大人になってからゆっくり行こう、などなどと思っているうちに、もう充分大人になってしまってますわー(笑)。

先日、私のブログに「パリへ旅行したいんですけど、乳がん手術の後遺症でリンパ浮腫があって、長時間の飛行機移動がとても心配…」というメールをいただきました。

そのお気持ち、よくわかるつもりです(私の場合は右脚なのですが)。
同じ飛行時間でも、すごく腫れてしまうことがあったり、思ったより腫れずに胸を撫で下ろす日があったり…。

私の経験では、機内ではあまり締め付けずにいたほうがいいように思います。
どんどん浮腫んでしまうこともあるのですが、浮腫みすぎて弾性ストッキングの締め付けが異常な痛さにつながってしまう可能性があります。

脚の場合は、足の甲まで腫れが回ると靴が入らなくなり、痛みで歩けなくなってしまいます。

腕の場合、指輪などは外して、ゆったりしたお洋服で飛行機に乗ったほうがいいように思います。
お箸やナイフフォークを繊細に使うお食事は、フライト直後を避けて。念のため、冷やして落ち着かせるための湿布を持って。

…なんて言っていると、だんだん不安が大きくなってしまうかもしれませんが。

パリ、是非とも行ってきてもらいたいです!
フライト後に忙しいスケジュールを入れなければ、きっと楽しめると思います。

もうすぐ出発でしょうか。
素敵な旅をしてきてくださいね!





「菜の花の国から…」

2018年5月18日

発色の美しいブラウス。
腰回りをぐるりと包み込む布地を一体化させてある面白パンツ。

どちらもATSURO TAYAMAさんのお洋服です。

菜の花の国から来たお姫さま(?)みたいな感じ、でしょ()

お友達同士の集まりなどで、あんまり「頑張りました!」感は出したくない、けれど、やっぱりオシャレしたい、写真映えする明るさもほしい、というとき。

皆さま、ATSUROさんを思い出してくださいませ。
特に、このブライトイエローのブラウスは超オススメですね。

パンツは、ちょっと難しい形かな…と思っていたのですが。
こうしてみると、意外と足が細く見えるかも! 大きなリボンに包まれた華奢な下半身、みたいな(笑)。わーい。

そして。
首元につけた、ABISTEの大振りネックレス(長さ的にはチョーカーかな?)もオススメです。

磁石でカチッと付けるだけ、ワンアクションのアクセサリーなのですが。
シンプルなTシャツに合わせるだけでも、一気にパーティモードに入れちゃいますよ!

普段の私はほぼ毎日、白TシャツにGパンにアウトドア用の靴という、盗んだバイクで走り出す感じの格好をしているので、このようなアクセサリーは大好物なんです

このアクセサリーを付けて、エスパドリーユに履き替えて。

そろそろ、そんな季節がやって来ますねー。
日焼けに充分気をつけつつ、オシャレしませうねー!


「38年前の私、今の私」

2018年5月11日

高校の同窓会の総会に、たまには(正直言いますと、そろそろ一度くらいは)参加しなくてはならないのでは‥と、友人から声をかけられまして。
もうすぐ浦和での集まりに出かける予定です。

公立の女子高校なのですが、かなり歴史がありまして、「総会に出かけると大先輩方のオーラに圧倒されまくるよ!」と聞かされていたもので、‥少々(?)デビューが遅くなってしまいました。

こんなとき。
浦和高女出身、新体操部の顧問をなさっていた奥野和子先生がご存命でいらしたら、絶対に勇気百倍だったのにと、思わざるを得ません。

眩しいオーラの中で豪快に笑っていらした奥野先生に、私が初めてお会いしたのは、もう38年も昔のことになってしまいました。

そう、今日貼り付けた写真は、その38年前。合格発表の日に偶然撮られていた私の写真なんです!

まあ、このときのカメラマンさんは、私の前にいて、合格オーラを炸裂させているコにフォーカスオンしていたに違いないのですが。
いい記念になりました。

しかし、当時の奥野先生の年齢を追い越した今の私としては、‥自分のオーラのショボさに恥じ入るばかりです。
万里結太が今ちょうど中3なんだよなぁ( ;∀;)

「試練の15歳」にはなりそうもないほんわかテンションのまま、今日、中間考査が終わったところです。
今頃、乃木坂のDVDを観まくっているのかも(笑)。

とにもかくにも。
麗風会(高校の同窓会)と、それにカコつけた新体操部のご飯会、楽しみに行ってきますね。


「横から見た図、です」

2018年5月11日

パンツの脇に入っている、このタックに、ワタクシ感謝状を贈ります(笑)。

タックという表現が正解なのかどうか、自信はないのですが。

よくスカートなどに入っているボックスプリーツ風の大胆タックが両脇に施されていて。
こちらが、またまた縦のラインを演出してくれるわけなんですねー。

旅の移動の際に。
そして旅先でのパーティに。
海辺をお散歩しながら、風に吹かれたりしても素敵でしょうね。

大好きな色なので、買い取りしようかどうか、只今ものすごーく悩んでいる向井でございました。


「旅にベストです♬」

2018年5月11日

着心地に関しては、もう完璧にパジャマレベルのセットアップ!

ものすごーくラクなのに、とびきり素敵なシルエットは、HiROKO KOSHiNOさんの真骨頂ですね。

実は、ウエストのゴム編みの中に幅広のゴムが入っているのですが、全然ゴムに見えないと思いませんか?

神田さんに「向井、スッとして、すごく似合ってる!」って、2回褒められましたー。うきき。

実は。
スッと見せてくれるのは、このロングラリエットによる効果も大なんです。
縦のライン、非常に重要でございます!

あ、控室で撮った写真もあるので、次にアップしておきますね。


「改めまして‥」

2018年5月4日

0.5秒後の2ショットです(笑)。

神田さんとご一緒して21年。
考えてみれば、生まれた子どもが大学を卒業してしまうくらい、長ーい時間が流れているわけですが。

神田さんとの2ショットで、私がまともな顔をしているものは1枚もありません。
何故なんでしょう‥。本当に謎です(笑)。

「まともな自分の顔」って、何なんだろ?ってことでもありますけれど。

私の顔はさておき。
私の着ているお洋服は2枚目ですよ
神田さんのオシャレ度にしっかり似合っていると思いませんか?

DAKS LONDONさんのセットアップ、(着ている人がどんな顔をしていても)品よくキメてくれますね。さすがです!

こうしてセットアップで着てもいいし。
神田さんのように白のパンツとぺったんこ靴を合わせてもいいし、紺やチャコールのジャケットを羽織ったり、黒のタイトスカートとヒールを持ってきたら、もう絶対にカッコイイですよね!

長く着られるDAKSさんのお洋服で、あなたも思いきりオシャレバリエーションを楽しんでくださいませ。


「振り向いたら!」

2018年5月4日

旅サラ衣装紹介の写真を撮ってもらおうと、ゴニョゴニョ、ピンマイクのコードをいじっていたところ‥。

振り向いたら、神田さんのドアップ!
焦りましたー(笑)。

本当に焦ると、人間、真顔になっちゃうものなんですね。